So-net無料ブログ作成

夏休み

あおいは夏休み。療育へはあおいも同伴で行ってます。
夏休みが始まって一週間目。療育やら通院やら、美術館に行ったり図書館に行ったり。
あおいは療育の付き添いはやっぱり暇でいたみたいなので、他の日はなるべく少しでも楽しめるように。
プールにや海にも連れて行きたいし、カラオケも楽しみにしているみたいだし。
長いようであっという間に終わりそう。
さくらは保育園で楽しんでます。
来週は、まおの慢性硬膜下血腫が気になるので、大阪の小児専門の脳神経外科の先生のところへ
受診しに行ってきます。大阪だけど、8時45分までには行かないと。。間に合うだろうか(^_^;)

明日は療育。毎日暑くてたまらない。来週体調万全に備えないと。。

5歳2ヶ月

2月に退院してから、4ヶ月くらい全く吸引もなしですごく元気だったまおちゃん。
5月には奈良親子レスパイトハウスに一泊お泊りに行ってきました。
奈良親子レスパイトハウスのHPにまた写真がのるとおもいます。ほんっとに
楽しかった!ボランティアさんの作ってくださった料理も豪華で美味しくて。
主治医や看護師さん、MEさんとみんなにサプライズ誕生日パーティーをしていただき。ママは感激でした。ホールケーキも手作りで(#^.^#)ほんとにあたたかいレスパイトハウスでした。
どんなことかなと気になった方、HP見てみてください。お泊りの場合主治医の参加が必要ですが、日帰りのレスパイトハウスもあります。

そして、先々週、2度目の京都水族館に家族で行った日、朝肌寒かったせいか、ついに風邪をひいてしまったまおちゃん。右肺が真っ白になりいつもの無気肺。入院してしっかり痰を出して、昨日退院しました。
そして今日、あおいが通っている小学校へ行き、特別支援学級で交流させてもらったあと、校長先生と支援学級の先生と、話し合いの場を持ってもらうことができました。とってもありがたかったです。
こちらの思いを受け止めてくださり。当然支援学校でしょって雰囲気だしまくりの教育委員会とは大違い。受け入れ先の小学校がとても前向きに考えてくださって、話を聞いてくださり、またこうした話し合いを持ちましょう、いつでも遊びにきてくださいと言ってくださりました。感激感激で(涙)
運動会を見ていても、支援学級の子も一緒に助け合って競技をしているのを見たりしていたので、
理解ある学校だとは思っていたけれど。予想以上に素晴らしい先生方でした。いろんな考えの保護者もいるだろうし、すべてがいい具合にいくとは思わないけれど、現場の先生方がまおのことを考えてくださってる!それはもう私にとってすごいこと!まおちゃん、元気にまずは来年幼稚園にいれてもらって、小学校につながるといいね!
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。