So-net無料ブログ作成
検索選択

急性硬膜下血腫

最近、とてもよく動くようになっていたまおちゃん。
自分で寝返りの状態から、両足を曲げて、両手を自分の体に近づけて行って
なんと座る練習を始めた。
でもやっぱり不安定で、側頭部やおでこをゴツンとフローリングにぶつける
ことが多くなって、危ないね、ヘッドギア欲しいね、って話をしてた。
どんどん座る練習がレベルアップしてきて、ほとんど背中が床に垂直になるようになって、
後ろに倒れるようになってしまった。とうとう後頭部を強打。大泣き。
目を離す時は椅子に座らせなきゃって言いながら、注入が終わったら、動かせてあげたくて床に
ごろんとさせてた。で、ちょっと目を離した好きに2度目の強打。
30分泣き止まなくて少し吐いた。でも笑顔を見せるしよくわからないけど
やっぱりおかしいので救急へ。外傷は全然ありません。
まおちゃん珍しく爆睡してるし、そんなに違った様子がないならってことで
様子見で帰った。けど、やっぱりずっとねたりおきたりだし頭が揺れると
眉間にシワをよせるので、パパが帰ってきてからまた救急へ。
CTとったら、急性硬膜下血腫でした。ct中に大量嘔吐。
CTの結果聞いている間も笑顔のまおちゃん。
脳が小さめだから衝撃で出血しやすかった。でも脳が小さめだから、あまり脳が圧迫されずに
症状がでにくかった。。手術にはならずよかったですが。
頭を打ったと同時に胃腸の動きがストップしてしまい、注入が入るまで4日かかりました。
気持ち悪いのが入院した夜からだいぶ強くなってかなりしんどそうでした。
危険なのがわかっていて、対策ができてなくて、
ほんとに今回は防げたはずの事故。
まおちゃんに申し訳なくて。
まだ頭の中しんどいのかあまりうごきません。
表情は普段のまおちゃん。
退院する前に風邪ひいちゃって痰がゴロゴロいってるけど。
せっかくまおちゃんが座るの上手になってすごくうれしそうにしていたのに、、、
ほんとにかわいそうなことをしました。
これからも頭のことは気をつけていかないと。
18トリソミーの子は脳が小さめのようです。
健常な子だとしたことのない頭への衝撃がかなりのダメージになるんですね。
赤ちゃんと一緒なのかな。
あおいやさくらなんてベッドから何回も頭からおちてるのに。たかが自分の座高の高さなのに。。
生活する上で気をつけないといけないことを聞くのをわすれてしまった。。。
お腹の手術以来の付き添い入院、なかなか疲れました。。。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。