So-net無料ブログ作成

年、明けてました。恐るべしRSういるす

あけましておめでとうございます。といいたいところですが。
我が家は正月どころではありませんでした。
ぜんぜんブログも更新していなかったし、、アドも変わったりで
誰も読んでないかもしれないけど、まおちゃん大変なことになってました。
年末、何ももらわないうちに、と思って、27日から保育園をあおいもさくらも
休ませていました。(クリスマスの前日にさくらが嘔吐したけど、家族全員でパーティできた)
でも、さくらの嘔吐からはじまったかぜらしきものが、RSだったらしく。。。28日にまおちゃんの
痰が(透明)ふえて、夜に発熱。29日には40度くらいになって心拍も170とかで。
病院ももうお休みだけど、当直のセンセイにみてもらいにいったら
やっぱりRS。。。。入院かとおもって準備していったけど、かぜと一緒だからって言われて
帰って、(え?みんな大変なことになるってきいてるけど)、やっぱりまおちゃん
やばくなんないか不安で夕方に入院させてもらいにいきました。
混合感染もあったみたいでCRPも8とかで。検査室動いてないから、
なんの抗生剤がきくかもわかんなくて、しばらくCRPちっともさがりません。
何日かたっても17とかにあがってて。お正月に病気になるもんじゃありません。
入院した次の日にはマスクの呼吸器ついてました。
1日には挿管されそうになりながらもちょっと持ちこたえたかと思ったら、、、
あなどれない。。。換気ができてなくて、CO2が80%までたまってて
2日になった夜中、挿管したとの連絡が。
その日の朝方、体が硬直してかたくなって、(2日の時点でもまだ熱が40度台でした)
高熱で体かたくなったこともないし、何でだろうって思ってたら、
夕方にまず左半身痙攣、呼吸が止まってて、(人工呼吸器ついてたからよかった)
次に右半身に痙攣が始まって、2時間くらいたってやっと力がぬけて
寝たとおもったらまたすぐ手足がかたくなって。
2日の夜中、主治医がみてくれて脳症のこともかんがえて
鎮静剤と脳のむくみのおくすりをいれてもらいました。
その後MRIをとったら右の後ろの方に小さいけれどむくみが。
今はもう消えてきています。
先週熱もさがって、CRPもおさまって、抜管できて、鎮静剤もなしになってけど、痰が背中にべったりです。
無気肺がひろがってしまってました。
しかも鎮静剤の反動で、まおちゃん3日間徹夜してました。
やっと抜管できてすこし楽になったのに、3日も寝れなくて、
どんだけまおちゃんしんどい思いしなきゃいけないんだって、
ほんとにやりきれない思いでした。
最近やっと目も焦点があってきて、体もすこしずつうごかすようになってきました。
かぜの痰とちがってRSの痰は、鼻水のような透明なそんなに粘っこくない痰で、
なかなかうまい具合にでてきません。
まおちゃん覚醒してからは、カフマシーンも抵抗して息とめてしまうので
なかなか排痰もむずかしいようで。
なんとかいっぱい動くようになって痰をいっぱいださせないと。

今回は今までにないまおちゃんのしんどさで、RSウイルスほんとに怖いってわかりました。
熱が高いのが続くくらいまおちゃん今までなんとか乗り越えてたのに
RSはそんなことだけではおさまらなかった。長時間つづいた痙攣はほんとにこわかったです。
息も長い間とめてたし。
点滴2本に導尿に呼吸器に、、今までにないくらいたくさんの管をとおされていた
まおちゃん。
担当の看護士さんも毎日まおちゃんべったりでほんとにいそがしそうでした。
一生懸命に看護してくださって、ほんとにほんとに今回看護士さんにとっても感謝しています。
センセイもものすごく心配してくださってたみたいだし。
それにこたえてものすごくがんばったまおちゃん。ほんとにほんとによくがんばって乗り越えたね!!!
やっとまおちゃんにお正月がきます。
つぎ、インフルエンザにかかりませんように。。。。。

RSウイルスはほんっとにおそろしいです。
なんとかシナジス2歳までじゃなくてもっと長く保険適用にならないものでしょうか。
基礎疾患のある子には2歳までじゃあ怖すぎます。。。

とにかく、今週末には退院して、あおいの6歳の誕生日を全員で祝えそうです。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。