So-net無料ブログ作成
検索選択

緊急手術

まおちゃん、10月に入ってから、風邪をひき、治りかけたところで細菌感染で41度の熱が出て、
熱が下がったと思ったら、喘息性気管支炎になって19日にとうとう入院させてもらいました。
そして、24日の面会のときは、まだヒューヒューはあるせいか、あまり声はださないけれど
表情はとっても良くて体も動かし始めていたので、週末には退院かなって思っていました。
25日、朝から面会にいくと吸引されながら嘔吐。
それからも痰でえづいて吐いているとおもったんだけど、
明らかに顔面蒼白。夜寝てるっていうのにうとうとしては泣いて起きてせきこむ、のくりかえし。
で、えづいてもないのに吸引中にソリタを噴水のように吐く。
普段ならありえないのに寝たままうんち。
お腹の風邪?でも病院で流行ってない。泣き方がしんどいねぐずりなのか、
どこか痛いのかよくわからなかった。
家に帰ってからも心配で心配で。
病院に電話したらよく寝てるっていうし安心してたら、どうも静かに痛みとたたかってたみたい。
胃からガスが200ccでたらしく、それでスッキリしたと思いたかったけど、
色々調べてて腸重積にでもなったかと思ってた。
26日、いつもよりはやめに病院に行った。もうCT撮るとこに行っててなんか嫌な予感がしつつCT室へ。
まおは目だけきょろきょろ。ぜんぜん動こうとしない。
お腹を痛がるらしい。
CTの結果腹水がけっこうたまってるしすぐオペが必要って。
手術いやだーってないてしまいました。
あと、昨日から明らかに様子がおかしくて、一生懸命まおもいたいよしんどいよって
うったえてたのに、気づいてあげられなかったのがほんとにほんとにもうしわけなくて。
すぐに主治医が救急搬送と手術のお願いをしてくれました。
搬送された病院で、CTを主治医が造影剤をいれてとってくれてたから分かったみたいですが、
腸が捻転してるのがわかるって。開いて見ないとわからないけど、
最悪腐ってたら人工肛門とか。気管支炎あるからリスクがどうのとか。
とにかくはやくしないといけないって。
普通ならきっと18トリソミーの子は受け入れてくれなかったかもしれません。
でも、担当になった小児外科の先生、なんとまおが昔ナーザルが鼻の奥に入ってしまって
救急車で行った時に抜いてくれた先生で、これも縁だと思うっていってくれました。
なんでもやったことがいいって思うことは事後報告になるけどやりますっていってくれました。
あとで聞いた話ですが、脳外科の手術があったのをまおのために手術を延期してもらったそうです。
ほんとうにほんとうにありがたかったです。
なんてほんとうに奇跡の子だろうっておもいました。
手術がはじまって、、途中で先生が出てきたらどうしようってほんとに不安だったけど、
腸がくさってなくて、すんなりおわりました。
まおがでてきたときのホッとした気持ちは表現できません。
結局、メッケル憩室症が原因でそれがふりこになってまわりをまきこんでいたので
小腸の出っ張りを切除して、もともと腸の回転異常があったみたいで、それを
なおし、虫垂を予防切除したとのことでした。腹水が400ccもたまってたけど血性でなかったのでよかったって。メッケル憩室はこぶし大の特大でした。
気管切開するかもっていってたけどしなくてすんでたし、
ほんとに強い子です。半日から一日遅かったらあぶなかったそうです。。
腸がだいぶむくんでいるので4,5日は縫合不全の
で再手術の可能性もあること。
感染症がやはりこわいこと。てんかんのお薬がいれられないのでドルミカムをいれてるけど、
けいれん要注意ってこと。
でもなんでもできることはしますっていってくれました。
担当して下さっている先生は、染色体異常のある子が術後突然心停止なんていうのろ
何回かみているらしく大丈夫とはいえないけど。。。っていってましたが。。
まおは強いので!
まだまだ気はぬけないけど、たくさんの方がまおのために全力を尽くしてることがほんとうにほんとうに感謝です。
でも母としてはやっぱりまおの25日の訴えをもっとちゃんと聞いてあげてればって。。。
痛いって言えない子はほんとに親が気づいてあげなきゃって。いつも思ってることなのに。
ごめんね、まおちゃん。。いっぱいいっぱい痛い思いしたね。。
何もできない、見に行くことしかできないけど、ゆっくりでいいから元気になって
やっぱりまおちゃんは強い子!!!っていってお家にかえろうね。ICUにいるのであまり面会もながくできないけど。携帯に電話がかかってきたらどうしようってハラハラするけど
まおのがんばりにくらべたらどうでもいいことだよね。
今年のお正月のRSウイルスで重症になって、もう一年分しっかり頑張った、もう今年はなにもいらないっていってたのに。なんでこんなにまおは頑張らなきゃいけないの。
昨日は久しぶりに18トリソミーをうらみました。
まおはがんばってます。
見てくれた人、元気玉とばしてください。



nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

しゅーたんママ

そっか。そんな大変だったんだね。
月曜日にまおちゃんを見た時は全然元気そうに見えたのにね。
ほんと、緊急手術なんてびっくりしたよ。
まだまだ色々と心配だろうけど、きっとまおちゃんなら乗り越えてくれるよ!
特大の元気玉送るね!
by しゅーたんママ (2011-10-27 12:42) 

あおい&まおママ

しゅーたんママさんへ
ありがとう!ほんとにほんとにびっくりだったよ。
18トリソミーを告知された時以来の衝撃だった。
元気玉ありがとう。おかげでまおちゃん、手足動かしたり
ここどこだろうって感じでめをキョロキョロしたり
私を目で追ったり。術前より元気そうだよ!
by あおい&まおママ (2011-10-28 00:33) 

T2-mama

まおちゃん、がんばって!我が家も元気玉を送るよ。
いっぱいいっぱい送ります。

先生が縁のある先生でよかったね。
そういうときって大丈夫。ママも元気出して。

by T2-mama (2011-10-28 21:32) 

ゆっこ

タイトル見て、心臓止まるかと思った‼
メッチャびっくりして怖くて涙出ちゃったよ〜

まおチャン、よく頑張ったね!
いつもスゴイ頑張ってるけど、今回は ほんまにほんまに頑張ったね‼

ママも、ビックリしたやろうし、怖かったやんね★

まおチャン、ほんまに奇跡の子やね。。。

痛みを訴えられない子の親は、常に気を張ってる感じで大変やけど、でも、人間なんやから完璧になんて出来ないからね。。。

今回の事は、次の反省に生かして、ねッ♪

うちからも、元気玉ガンガン飛ばすから、まおチャンと それから毎日イッパイ頑張ってるママ自身とを 褒めちぎってあげてね!

また、ゆっくり喋ろうね♪
(=´∀`)人(´∀`=)
by ゆっこ (2011-10-28 22:41) 

あおい&まおママ

T2-mamaさんへ
元気玉ありがとうございます!
おかげでまおちゃん、順調です。
メッセージ届いていたかな。。
T2-mamaさんも大変な時に本当に本当にありがとう。
まおは術前より元気になってます。手足もよく動かして
(^^)

ゆっこさんへ
元気玉ありがとう!届いてるよ!昨日はしっかり私たちを見てて、笑顔も見られたよ。手足の力も強いし。
ほんとにすごい子だよ。
また元気にみんなと遊ぶよ!

まおちゃんのがんばりがすごくて、ほんとびっくりするくらい。念には念をで月曜日以降に抜管予定だよ。
by あおい&まおママ (2011-10-29 08:39) 

さえ母

大変な事になってたんやね。全く知らなかった。
今更やけど、まおちゃん元気になぁれ!と念を送ります。

今年は大変だらけで…。
まおちゃんが元気になって、大変だった時の話をママから聞くのを楽しみにしてます。必死でしゃべってくれるママの武勇伝的物語はいつも心に残ります。
またいっぱい泣いたんやろね。

ホント彼女が言う「生きながらえてる」なんて事は全くない。人生楽しんでるよね。家で療育で、いっぱい遊べる日が早く来ますように!
by さえ母 (2011-10-31 00:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。